アートボックス販売コーナー

 アートボックス
マイクロウエーブキルン
   
 


ガラス熔解炉(超小型)
アートボックス


ご家庭にある電子レンジを使って、素敵なグラスアクセサリーが作れます。
ガラスの焼成が手軽に楽しめます。

箸置き・ブローチ・イヤリングなどミルフィオリ作品例参考を使用して熔かすと、
ベネチアンガラスの様な豪華な作品が製作可能です
 JUZON MARKET  TEL080-3161-1273 FAX087-822-8490 
HOME  ご注文     
  ARTBOX
家庭用電子レンジ(500Wの場合)5〜8分で約800℃以上のグラスフュージングが出来ます。

●電子レンジ

業務用レンジでは使用しないでください。

デジタルタイマー付のレンジを推奨します。レンジ出力500Wを使用し、700Wの場合は時間を短くして下さい。
オーブン機能は使用しません。

※アートBOXで焼成する場合は温度管理等安全面に十分注意してご使用下さい。
 
焼成時には必ず軍手を着用してください。

※画像はイメージ写真です。実物と異なる場合も御座います。


作品が出来るまでの工程イメージ動画です↓ ↓ ↓

   
 

アートボックスL NO.2(説明書付)

従来のアートボックスより内径の大きなアートボックスが新入荷致しました。
大きさはホールケーキほど。レンジに入れると右下画像のような感じです。
アクセサリー用のガラス・小さなガラス玉のほかに小皿がついに焼けるようになりました。
実際にお皿を焼いてみると、600W・約25分でガラスの角が丸く溶けて完成致しました。参考まで。
 
   
品番30199
アートボックスNO.2(説明書付)
内径:φ165×H60mm
外径:φ235×H125mm
焼成時間(約800℃):約10〜15分)
\1,4800/税別 

在庫:
数量:
       
      
               
         
  品番259
アートボックスS(説明書付)
(内径:φ70×H40mm
外径:φ120×H85mm
焼成時間(約800℃):約4〜8分)
\6.200/税別
在庫:
数量:
  品番260
アートボックスNo.1(説明書付) 
内径:φ110×H45mm
外径:φ170×H87mm
焼成時間(約800℃):約8〜15分)

\8.600/税別 
在庫:
数量:
  品番29014
補修材3点セット
(説明書付) 
●電磁波吸収剤
●結合バインダー液
●壁コーティング剤

お手持ちのアートボックスの
修理が自分で出来ます。
\2.800/税別 
 
在庫:
数量:
  品番30007
マイクロウェーブオーブン
電子レンジ
(説明書付)
フラットミラーグラス
定格電圧100V
定格周波数50HZ 60HZ
定格消費電力900/1200W
定格高周波出力600W
発振周波数 2450MHZ
外形寸法 
幅460奥行350高さ275o
商品重量13.5KG
加熱室有効寸法
幅320奥行330高さ185o
タイマー30分
 保障期間1年
\16.800/税別

在庫:
数量:
        
◆上記焼成温度は出力500Wの電子レンジの場合で、600Wの場合は約20%短く、400Wは約20%長くなります。
◆焼成時間出力500Wで800℃になるのに約10〜15分ですが、焼成する物質の量や電子レンジの質力によって多少異なります。
アートボックスは発熱体が劣化してきますと、昇温時間が長くなりますのでご了承ください。

◆アートボックスに直接ガラスを乗せると引っ付いてしまいますので、
ファイバーペーパーかセパレートペーパー
を敷いてください。離型剤の役目をします。

◆電子レンジ内の上部の中央に鉄板以外のプラスチック等になっていたり、
高さが低くアートボックスと天井の間が狭い場合使用できない場合がありますのでお問い合わせください。
安全上の注意
危険
アートボックスの内部は850℃近くの高温になりますので、軍手を用いずに触れますと火傷をする危険が御座います。
アートボックスを加熱後、高温のままでふたを取りますと、輻射熱で火傷をする危険が御座います。ふたはアートボックスが十分冷めてから取ってください。


警告
アートボックスは電子レンジで加熱しますと、高温状態が数十分続きますので机・ガラス電子レンジのふた、に直接のせますと破損・火災の原因となります。アートボックスは、耐火煉瓦・コンクリートブロック・石膏ボード等の断熱材の台の上にのせてください。厚さ50mm以上200mm角の大きさの乗せ台の断熱台の上に乗せてください。
加熱時にアートボックス上部の覗き穴付近は特に高温になりますので、オーブン内容積が大きい物・特に高さに余裕がある物をご使用ください。
アートボックスを加熱昇温後、電子レンジ内に放置したままでの冷却は絶対にしないで下さい。特にターンテーブルの回転ローラーが樹脂製の物は、アートボックスを加熱後、電子レンジ内に放置しますと、回転ローラーが変形・破損したり、火災の原因になります。回転ローラーが変形の恐れがある場合、特に繰り返し連続加熱時は、アートボックスに断熱材セラッミックファイバーを敷く場合か加熱時以外は、電子レンジから取り出してあらかじめ用意した乗せ台か断熱材の上に乗せて下さい。


注意
アートボックスは電波吸収部と断熱保温部で出来ていますが、断熱保温部に使われているセラッミックスファイバーは、吸湿性の高い素材です。その為、初回使用時及び長期間不使用後の再使用時又、他室場所にて一時保管後そのまま使用されますと、昇温具合が悪く製品が未感性になる場合が御座いますので、再使用時には必ず4〜5分の空焼きをして下さい。なお空焼き後は、アートボックス全体が常温に戻ってから、使用してください。
アートボックスは最高850℃の昇温に耐えるように設計しておりますが、電子レンジにて加熱し続けますと内部が850℃以上に昇温してしまい、アートボックスが破損してします恐れがあります。耐用温度を超えないよう加熱時間に十分注意してください。高温状態でアートボックスのふたを取り、炉内温度の温度を急激に下げますと、電波吸収部が破損され故障の原因となりますので、加熱炉内を見るためふたを取り外す場合は、短時間に限ってください。
アートボックスは出火前に、昇温テストを行っていますので、表面が部分的に焦げた状態の物がありますが、ご使用には何ら問題はありません。


重要
アートボックスに添付されているセラミックペーパーは、底面の大きさに切ってアートボックスの中に引いてご使用ください。(一部商品は除く)
アートボックスの表面に貼ってある紙は不燃紙です。熱で焦げる事はありますが、燃える事はありませんのでそのまま剥がさずご使用下さい。
アートボックスを使用になる場合、単機能電子レンジが最適です。多機能のオープンレンジを使用になる場合には、強弱の切り替えスイッチを強にしてご使用ください。マイコン整除でターンテーブルが重さを探知するタイプのものは、アートボックスを昇温させる為に、必要なだけの電波出力が得られずご使用になれない場合がありますのでご了承下さい。
衛生上なるべく、電子レンジは食品調理用の物とは兼用しないで下さい。アートボックス専用のレンシレンジとして別にご用意頂く事をお勧めします。食品調理用の物と兼用させる場合は、アートボックスご使用後に必ず電子レンジの内部を拭き掃除してご使用ください。


用途制限と免責事項に関して
目的物の欠陥が、生命・身体に危害を及ぼす恐れの強い製品、または多大な物的損害を発生させる恐れの強い製品に、目的物が使用される場合で、事前に弊社に同意を得てない場合、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。

アートボックスには、ガラス類・陶器類・七宝類・アートクレーシルバー以外は絶対に入れないで下さい。